60分で音色が変わる!趣味や仕事で歌や楽器を演奏する方が上手くなるための身体と心の使い方

楽器を演奏するとき、歌を歌うとき、そのときに必要なことは演奏技術だけではありません。身体をどんなふうに使うか?心をどのように保つのか?も演奏技術と同じくらい大切なスキルです。音楽を楽しみ続けるための身体や心の使い方についてお伝えします。

今の自分のままで未来の自分にはならない

こんにちは。

楽器演奏者&歌手専門カウンセラー

川原里沙です。

 

私は今、アレクサンダー・テクニークの学校に通っていますが、

授業を受けていると、その空間にはいろいろな段階の人たちがいます。

 

 

すでに教師資格を取得した人(も、しばらくは通えるシステムになっています)

もう少しで教師資格を得る人

教師資格を目指して学び続けている人

学び始めたばかりの人

 

そして私たちに学びを与えてくれる先生。

 

 

それぞれの段階でそれぞれの人が

自分より先を行く人を見て「自分はまだまだダメだ」と落ち込んだりします。

 

アレクサンダー・テクニーク教師を目指す人たちの集う空間なので

こういう話はわりと話題にのぼります。

 

 

先日もそんな話をしていました。

そんなとき、先生が言いました。

 

 

「今、背伸びをして自分のレベルより先に行く必要はない

やり続けていればちゃんと変わっていく、レベルも上がっていく」

 

 

私はこの言葉を思い出すたびに

自分が今立っている所に戻って来られるような気がします。

 

 

音楽専門学校でオーケストラなどの演奏団体に入っている時も

自分より上手な人たちにたくさん囲まれていたので

よく焦ったり落ち込んだりしていました。

 

でも振り返るとあの頃も、指導してくれている先生は

今自分の立っている場所から進んでいくことを

示してくれていました。

 

 

背伸びをするのでなく、今の自分が立っている所。

 

 

 

************************

メルマガ「川原版(かわらばん)」配信しています。

メルマガ限定の情報などもお届けしています。

 

「かわらばん」にご興味ある方は

こちら↓をクリックしてご登録ください。

川原版(かわらばん) 読者登録

************************