60分で音色が変わる!趣味や仕事で歌や楽器を演奏する方が上手くなるための身体と心の使い方

楽器を演奏するとき、歌を歌うとき、そのときに必要なことは演奏技術だけではありません。身体をどんなふうに使うか?心をどのように保つのか?も演奏技術と同じくらい大切なスキルです。音楽を楽しみ続けるための身体や心の使い方についてお伝えします。

緊張で眠れないときにすること

こんにちは。

楽器演奏者&歌手専門カウンセラー

川原里沙です。

 

明日楽しみなことがあると、ワクワクして

なかなか寝付けなくなることはありませんか?

 

翌日に、大事な本番やプレゼンを控えているときや

翌朝、絶対に寝坊できないときなども

緊張して眠れなくなったりすることありませんか?

 

楽しみで眠れないときはまだマシなのですが、

 

大事な本番などが控えている時には

自分の全力を発揮するためにも寝た方がいいのにと

眠れない自分に余計に焦って眠れなくなったりします。

 

まさに悪循環・・・負のスパイラルに見事に陥っています。

 

つい先日も、翌日の仕事が自分にとっては初体験のもので緊張していたときに

この悪循環に陥りました。

 

「眠れない~どうしよう~」と思っていたのですが、

ふと寝付けない自分が何を考えているんだろう?と観察してみたら

 

 

 

意識が「明日」に飛んでいて「今」にいないことに気がつきました。

 

そこで、

周りで聞こえる音に注意を向けて「今」を感じるようにしてみました。

 

といっても、昼間ではないので聞こえてくる音は少ないのですが、

でも、耳を澄まして音を探していると、いろいろな音が聞こえました。

 

するといつの間にか寝ていたらしく、

気がついたら目覚ましが鳴っていました。

 

「明日、楽しみ~!」

「明日は寝坊しないように」

「明日、失敗したらどうしよう」

 

こんなふうに思っているとき、私たちの意識は明日に飛んでいます。

 

そして明日に飛んでいると、

なかなか寝付けなかったり、眠りが浅かったりとなりやすいです。

 

なので、そんなときは

「今」にちゃんと戻ってくることをおすすめします。

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メルマガ「川原版(かわらばん)」配信しています。

メルマガでは具体的なワークの方法や

限定のテーマなどもお届けしています。

 

ご興味をお持ちいただきましたら

こちらをクリックしてご登録ください。

川原版(かわらばん) 読者登録