楽器演奏者&歌手の方へ 60分で音色が変わる身体と心の使い方

音楽の好きな人が音楽を生涯楽しむことをサポートしたい!という想いを込めたブログです。

足は自由に動けると思って歩いたら・・・

こんにちは。

楽器演奏者&歌手専門カウンセラー

川原里沙です。

 

私は歩きながら自分がどんなふうに身体を使っているかなと

よく観察しています。

 

自分のことだけでなく、周りの人を観察している時もあります。

 

先日、歩いていると前にハイヒールを履いた女の子が

歩いていました。

 

足首から下をほとんど動かすことなく、

足首と連動するように首や肩も固定しているかのように歩いていました。

 

そして整体院へと入っていきました・・・

 

 

私も以前は足首が自由に動くイメージを持っていなくて、

足首の動きは上下に動くくらいのイメージしかありませんでした。

 

でも実際に骨格模型で足の骨を見てみると

上下どころではなく自由に動くことができます

 

そして左右上下に自由に動いて、バランスを取りながら

身体の動きを支えてくれています。

 

足の骨はこんなふうに小さな骨がいくつも集まって構成されています。

 

f:id:uronpanda:20170904212534j:plain

 

この小さな骨たちはガチガチにくっついているのではなく、隙間もあり

いろいろな筋肉によって動いています。

 

以前の私はこの小さな骨たちが自由に動けるというイメージがなかったので、

上下の動きくらいしか歩くときに使っていませんでした。

 

でも「足は上下左右に自由に動けるんだ!」とイメージしたら

とても歩くのが楽になりました。

そして軽いのに安定感も感じました ♪

 

もし以前の私と同じように「足は自由に動ける」というイメージを

持ったことがなかったら、

 

小さな骨たちが上下左右に自由に動ける

 

とイメージして歩いてみてください(^^) 

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メルマガ「川原版(かわらばん)」配信しています。

メルマガ限定のテーマでも記事をお届けしています。

 

ご興味をお持ちいただきましたら

こちらをクリックしてご登録ください。

川原版(かわらばん) 読者登録