楽器演奏者&歌手の方へ 60分で音色が変わる身体と心の使い方

音楽の好きな人が音楽を生涯楽しむことをサポートしたい!という想いを込めたブログです。

身体を意識して使う~階段~

こんにちは。

楽器演奏者&歌手専門カウンセラー

川原里沙です。

 

アレクサンダー・テクニークを学び始めてから

ずっと続けている「身体の使い方実験」の1つに

「階段を上る」

というのがあります。

 

どうしたら今よりも楽に上れるのかなと試していました。

 

まず注目したのは股関節です。

股関節の動きに連動して膝や足首の関節も動きます。

 

なので、股関節をしっかり使うことを

意識して上ったら楽になるかなと思いました。

 

ちなみに、股関節は脚の付け根の曲がるところです。

左右の股関節間の距離は手をパーにして広げたときの

親指から小指くらいの長さなので、結構、身体の内側にあります。

 

 

股関節を意識して上ってみたら、意識する前よりも

上りやすくなったように感じました。

 

でも同時に、もう少し何かが足りない気もします。

 

そんな中、アレクサンダーの授業中、

「動きは重心の移動だよ」という言葉を聞きました。

 

そこで、重心を少し前に移動させることを加えてみると、

とても上りやすくなりました ♫

 

今までとほんの少し変えるだけで大きく身体が変わる

 

この体験に出会うたびに、「身体ってすごい!」とその能力に感動します。

 

脳は使っていない部分が9割以上という話をよく耳にしますが、

身体も実はその能力をあまり使えていないのかなと思います。

 

今はまだ使えていない身体の秘めた能力、

それを発揮するための実験はこれからも続きます(^^)

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メルマガ「川原版(かわらばん)」配信しています。

メルマガ限定の情報もお伝えしています。

 

ご興味をお持ちいただきましたら

こちらをクリックしてご登録ください。

川原版(かわらばん) 読者登録