楽器演奏者&歌手の方へ 60分で音色が変わる身体と心の使い方

音楽の好きな人が音楽を生涯楽しむことをサポートしたい!という想いを込めたブログです。

我慢しないで泣いていい

こんにちは。

楽器演奏者&歌手専門カウンセラー

川原里沙です。

 

だいぶ前のことになります。

アレクサンダー・テクニークの学校で

 

最近、泣いていますか?

 

というテーマのお話がありました。

 

あるアレクサンダーの先生は

「私は朝起きて、自分が今日も生きられることに安心して泣きます」

と言いました。

 

また別の先生は

「最近泣いてないなと思うと、泣ける映画をみる」

と言いました。

 

 

私は映画を観たり、本を読んだり、ドラマやドキュメンタリーを観ながら

よく泣きます。

2時間もののサスペンスドラマを観て泣いているときもあります。

でもそんなとき、家族からは「なんでこれで泣けるの?」とよく言われました。

 

家族は、ただ純粋に疑問に思っただけだったかもしれませんが、

それをきっかけに私は

「家族の前ではあまり泣かないようにしよう」

と思うようになりました。

 

そして、1人でいる時以外は

あまり泣かないようになりました。

 

 

でも先生たちの言葉を聴いて

 

「泣けることってもっと大切にしていいんだ、愛おしく思っていいんだ」

 

と心に光が差したような感じがしました。

 

涙を流すときにも

自分の外に出したい感情があるから、それが涙となって

自分の中から外へと出ているのだと思います。

 

涙を流すことを我慢してしまったら、

自分の感情も外へ出すことが出来なくなってしまい

自分の感情を押し殺すことになるのかもしれません。

 

涙が出る時には出たいままに流しておくことも

自分を大切にすることになるのかなと思います。

 

この出来事をきっかけに泣いている自分を許すことができるようになったのか、

誰かと一緒にいる時にも涙を流せるようになりました(^^)

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メルマガ「川原版(かわらばん)」配信しています。

メルマガ限定の情報もお伝えしています。

 

ご興味をお持ちいただきましたら

こちらをクリックしてご登録ください。

川原版(かわらばん) 読者登録