楽器演奏者&歌手の方へ 60分で音色が変わる身体と心の使い方

楽器を演奏するとき、歌を歌うとき、そのときに必要なことは演奏技術だけではありません。身体をどんなふうに使うか?心をどのように保つのか?も演奏技術と同じくらい大切なスキルです。音楽を楽しみ続けるための身体や心の使い方についてお伝えします。

環境をつくって習慣づける

こんにちは。

楽器演奏者&歌手専門カウンセラー

川原里沙です。

 

2年前のある日

突然、キーボードをもらえることになりました。

 

「やったー!!」と喜んでもらったものの

当然、置き場所は無く、

「どこに置こう・・・」と考えた結果、机の上に置くことになりました。

 

それから2年間・・・私の机は使えなくなりました(^^;

 

机が使えなくなったことで

それまで机の上に置いていた物たちの行き場がなくなり、

紙などの軽いものがキーボードの上に置かれ始めました。

 

かなり良くないことと自覚はあるので、

いつも見るたびに罪悪感を感じていました・・・

 

そしてキーボードを弾くときには

上に置いてある物たちをいつも退かさなければいけないことも手間でしたから、

この状態をどうにかしたいとずっと思いながら早2年・・・

 

「この状態を変えるぞ!」とようやく動き出しました。

 

きっかけとなったのは、今年の3月に音楽学校を卒業したこと。

 

卒業してからは、楽器を演奏することが当たり前の環境でなくなり、

吹いたり弾いたりする時間が確実に少なくなりました。

 

そうすると、

やはり確実に上達の速度も演奏のレベルも落ちてるなと感じました。

 

 

ならば・・・

 

 

演奏しやすい環境を自分でつくるべし!!

 

ということで、キーボードの置き場所を変えてみました。

 

部屋は少々狭くなりましたが、ちゃんとキーボード置き場をつくりました。

 

やはり物に埋もれていないキーボードは弾きやすいです(^^)

 

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メルマガ「川原版(かわらばん)」配信しています。

メルマガ限定の情報もお伝えしています。

 

ご興味をお持ちいただきましたら

こちらをクリックしてご登録ください。

川原版(かわらばん) 読者登録