楽器演奏者&歌手の方へ 60分で音色が変わる身体と心の使い方

楽器を演奏するとき、歌を歌うとき、そのときに必要なことは演奏技術だけではありません。身体をどんなふうに使うか?心をどのように保つのか?も演奏技術と同じくらい大切なスキルです。音楽を楽しみ続けるための身体や心の使い方についてお伝えします。

アレクサンダー・テクニークって何?

こんにちは。

楽器演奏者&歌手専門カウンセラー

川原里沙です。

 

「今、アレクサンダー・テクニークを学んでます」

 

というとかえってくる反応は

 

その1:「何それ?初めてきいた!」

その2:「あっ、聞いたことある!でも、どんなものかはよく分からない」

 

だいたいこんな感じです。

 

私も初めて本屋さんで

アレクサンダー・テクニークの本を見たときは

「?」

と思いました!

 

アレクサンダー・テクニークとは何でしょう?

 

私が最初にアレクサンダー・テクニークを知るきっかけを作ってくれた

アレクサンダー教師の小野ひとみさんは

著書

「アレクサンダー・テクニーク やりたいことを実現できる〈自分〉になる

 10のレッスン」の中で

 

「人が何かをしたいと思ったときに、自分自身を最良の形で使いこなして、やりたいことを実現できる基本的なコントロール法」

 

「習慣的な反応から自分を解き放つための方法」

 

と書かれています。

 

 

私自身は学んでみて、アレクサンダー・テクニークは

 

自分自身の可能性や自分の体のとの向き合い方に気づかせてくれて、

「あっ、こういうこともやっていいんだ、こういうこともできるんだ」

と視野を広げてくれるもの

 

と思っています。

 

アレクサンダーを楽器の演奏や日常生活に取り入れるようになってから、

身体がずいぶんラクになりました。

 

1番驚いたのは、

肩こりがほぼ無くなったことと、

トランペットの持ち運びがラクになったことです(^^)

 

でも、学んでいくにつれていろいろな発見が生まれるのが

アレクサンダー・テクニークです。

 

一緒に学んでいる仲間や、学びを与えてくれる先生たちも

 

学べば学ぶほどよく分からなくなっていく、奥が深いもの

 

と言っています。

 

私のアレクサンダー・テクニークの解釈も

どんどん変わっていくものと思われます。

 

それもそれで楽しみです(^^)

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

メルマガ配信中です。

メルマガ「川原版(かわらばん)」

ご登録はこちらをクリックしてください。

川原版(かわらばん) 読者登録