楽器演奏者&歌手の方へ 60分で音色が変わる身体と心の使い方

音楽の好きな人が音楽を生涯楽しむことをサポートしたい!という想いを込めたブログです。

私の達成したいことは何だった?

こんにちは。

楽器演奏者&歌手専門カウンセラー

川原里沙です。

 

少し前の話になりますが、

3月に英語のスピーチの集中講座に参加しました。

 

最終日には講師の方と一緒に作ったスピーチを

20人くらいの方たちの前で発表しました(^^)

 

この英語スピーチ講座、私の他に2人の女性の参加者がいました。

 

3人とも英語が得意なわけではないので

ヒーヒー言いながらスピーチの作成、練習をしていましたが、

 

2日間の短期集中スピーチ練習の甲斐あって、

3人とも、やり始めたときとは比べ物にならないような

スピーチをすることができました。

 

 

しかし終わった後、その中の1人の表情が冴えませんでした。

 

その表情が気になったので話しかけてみると、

 

発表のときに話す内容が浮かばずに

プロンプターの方に何度も頼ってしまったことが気なっているようでした。

 

でも、

 

「〇〇さんがこのスピーチをしようと思って参加したのには、

何か達成したいことがあったんですよね?それはどうだったんですか?」

 

と質問すると、

 

私、△△ができるようになりたいと思ってやったの。それはできた!

 

と言って、一瞬で表情が晴れやかになりました。

 

「間違えないようにしないと」「忘れたらどうしよう」

 

という考えに気を取られ過ぎて、

スピーチをやろうと決めた本来の目的を忘れてしまっていたようでした。

 

 

楽器を演奏する時も同じです。

 

「間違えたらどうしよう」「音がちゃんと出るかな」

 

と思っているとたいていは不完全燃焼で終わります。

 

何かをやろうと決めた時、自分のなかで何か目的があるはずです

 

「何を達成したいのか」を意識していると、

そのために自分がすることに集中することができるので、

 

「失敗したらどうしよう」ではなく

 

「〇〇をする!」

 

と結果ではなく自分の行動にフォーカスするようになります。

 

そうすると、過度の緊張や不安がなくなり、

結果的に、「やりきった!」と満足感も高くなるように思います。

 

不安や緊張が高まってきたときほど、

 

「達成したいことは何だっけ?」

 

と思い出してみるのをお勧めします。