楽器演奏者&歌手の方へ 60分で音色が変わる身体と心の使い方

音楽の好きな人が音楽を生涯楽しむことをサポートしたい!という想いを込めたブログです。

体験レッスンに行ってみる ~その2~

こんにちは。

楽器演奏者&歌手専門カウンセラー

川原里沙です。

 

前回のブログで楽器を始めようと思ったら

体験レッスンに行ってみるのがおすすめですと

お伝えしました。

http://happysquirrel.hatenablog.com/entry/2017/07/15/224059

 

 

先日、あまり演奏している人のいない楽器をやりたいのだけど・・・

というお話を聞きました。

 

演奏している人の人口が少ない楽器をやりたい場合、

 

どこで習えるの?

どこで買えるの?

いくらぐらいするの?

 

などなど・・・

ネットで調べても分かるような分からないようなで

宙を掴むような気持ちになってしまうことも

あるかもしれません。

 

特に頭を悩ませることになりそうなのは

レッスンをしてくれる先生はどこにいるのか?

かもしれませんね。

 

 

もし自分がやりたいと思っている楽器で探しても先生や教室が見つからない場合、

 

「持ち替え楽器として演奏していないか?」

 

という視点から探してみると突破口が見つかるかもしれません。

 

楽器を演奏している人は

複数の楽器を持ち替えて演奏していることも珍しくないからです。

 

 

たとえば私の場合、

トランペットを演奏しますが、

 

その親戚のような楽器であるコルネットという楽器や

フリューゲルホルンという楽器も持ち替え楽器として演奏します。

この持ち替えはとても普通に行われていることです。

 

 

これと同じような感じで、

 

サックスの人がフルートを演奏したり

バイオリンの人が二胡を演奏したり

二胡の人が馬頭琴を演奏したり

 

ということはそんなに珍しいことではありません。

 

ですので、

もし近くにレッスンしているところがなくてと諦めそうになったら

持ち替え楽器という視点から先生探しをしてみることをおすすめします。

 

 

たとえ見つけた先生がレッスンの対応をしていなかったとしても

どこに行ったら習えるのかなど、

他の先生につながる情報を教えてくれるかもしれません ♪