楽器演奏者&歌手の方へ 60分で音色が変わる身体と心の使い方

音楽の好きな人が音楽を生涯楽しむことをサポートしたい!という想いを込めたブログです。

身体を緩めて休息する

こんにちは。

楽器演奏者&歌手専門カウンセラー

川原里沙です。

 

これまでのブログで

 

「意識を向ければ身体を緩めることができる」

 

というお話をしてきました。

 

今日は意識を向けることで緩めるというのを

体感することのできる方法を簡単にご紹介します(^^)

 

方法はいたってシンプル。

 

仰向けに横になります。

 

足は伸ばしていても曲げていても構いません。

自分でしっくりくるところに置いてください。

 

そして上から下へ、

頭のてっぺん、おでこ、頬、顎、首・・・と

順番に意識して「何を感じるかな」

感覚を感じていきます。

 

髪の毛の触れる感触、服の触れる感触、かゆみや痛み・・・

感じることを

ただ感じていきます。

 

このとき

もし「かゆくて嫌だな」と

ネガティブな感情を思ったら、

 

その「嫌だな」にフォーカスするのではなく、

 

「自分は嫌だと思ってるんだな」

 

と他人事のように客観的にとらえて

その感情をただ通り過ぎていきます。

 

やることはこれだけです。

 

やっている途中で眠ってしまっても大丈夫です。

 

私はだいたい途中で眠ってしまいますが

気持ちよく眠りについています(^^)

 

 

ちなみに、

これをやっていると自分自身を観察する力が高まります。

 

結果、意識することで身体を緩めることも

効果的に行えるようになります。

 

最初に仰向けでとお伝えしましたが、

慣れてきたら電車の中でもどこでもできます。

 

ぜひ思い出した時に試してみてください(^^)

 

このお話についてさらに詳しく知りたい方は

下の【参考文献】をご覧ください。

 

【参考文献】

「ボディ・マッピング

バーバラ・コナブル、エイミー・ライカー 小野ひとみ訳

*意識を高めるワーク<建設的な休息>について