楽器演奏者&歌手の方へ 60分で音色が変わる身体と心の使い方

音楽の好きな人が音楽を生涯楽しむことをサポートしたい!という想いを込めたブログです。

平坦な演奏を、ストーリーのある演奏へ ~その2~

こんにちは。

楽器演奏者&歌手専門カウンセラー

川原里沙です。

 

前回の記事の中で

「演奏のイメージを明確にすると演奏が変わりますよ」

とお伝えしました。

http://happysquirrel.hatenablog.com/entry/2017/06/21/221812

 

今日はイメージを明確にする方法についてお話します。

 

実際のセッションの中では

 

・譜面に曲線を描いて演奏の谷や山を表現する

・イメージしている演奏を実際に歌い、それを録音してきいてみる

・イメージを歩幅や速さで表現するように歩いてみる

 

といったことをしています。

実際に「自分もやってるよ」という方も

いらっしゃるかと思います。

 

 

イメージを明確にするときのポイントは

 

客観的に自分のイメージをとらえる

 

ことです。

 

客観的に自分のイメージを見えるようにすることで

 

実はあいまいだった部分

思っていたほど大きな動きをイメージしていなかった部分

 

自覚することができ、修正する所が分かりやすくなります。

 

どの方法が合うかは

 

・視覚から情報を得るのが得意な人

・聴覚から情報を得るのが得意な人

・触覚から情報を得るのが得意な人

 

でさまざまなので、

どの方法が合うのか試してみるのがおススメです(^^)

 

 

何かを思い出すときに

 

映像、音、そのときの感情やにおいなどの感覚

のどれが1番鮮明か

 

を考えてみると

どの感覚が得意なのか見つけやすいと思います。

 

 

ちなみに余談ですが

得意な感覚 ≒ 敏感な感覚

でもあるので

ストレスの軽減にも応用することができますよ(^^)